やっぱり大人数用のおせちは豪快!通販でよかった

四角いお重はどこのお店でも使っていますが、当店は珍しい八角の1段重のお重に50種類のお料理。
お料理も定番の田作りやかまぼこ等の和風の他にローストポークや合鴨ロース煮等の洋風と50種類入っていますので最後まで飽きずにお召し上がりいただけます。 パリパリの食感も良くうす塩仕立ての数の子、ダシをたっぷり含ませふっくら煮込んだ椎茸旨煮の他に味のアクセントに柚子を使ったチキンサラダ柚子風味、見た目がかわいい花餅手まりに」絵馬かまぼこなど種類豊富に入っております。 厳選した卵に当店自慢の出汁で仕上げた出汁巻玉子、縁起のいい紅白かまぼこ、黒糖を使用しさっぱりした甘さに仕上げたローストポーク黒糖風味、たずなのように仕上げ見た目が楽しい紅白たずな等和風洋風のお料理が入っております。
続きを読む

洋風おせちPRIMEVEREは素晴らしい!見事!

洋風おせちPRIMEVERE
第一印象は彩りが綺麗で昔からあるおせちと比べるとたくさんの色があるので見ていて楽しいおせちだと思いました。
ボリュームはおせちだけでは少なそうですが、特典でバケットと洋風雑煮もついているという事なので問題なく満足できるのかなと思います。
値段はこれくらいかなぁという感じです。
そもそもおせちが高いイメージなので1万円はするよなぁと。
最近は自分で作らず買う人が増えているようですし、1万円で美味しければ買うのかなと思います。
気になった具材は国産牛のデミグラス煮込みとエビとイカのガーリックオイルです。
一つ一つが小ぶりなものの中で牛肉は大きさもあり食べ応えがありそうです。
エビとイカのガーリックオイルはエビなどはマリネで入っているイメージがあったのでおいしそうだなと思いました。
私と主人だけであれば買いたいなと思うのですが、幼児が1人いるのでその子も食べられるものがもう少しあれば買うかなぁも思います。
私はおせちの中で伊達巻が大好きなのでおせちを用意しなかったとしても伊達巻だけは買いに行きます。
以前一度だけおせちを買った時は和洋折中のおせちでとても小ぶりな3重のものだったのですべておいしくいただきました。
和洋折中だと飽きる事なく食べられるのでとても良かったです。

北海道の花びしのおせちはおしいそう!

1.「2人で食べるのにぴったりのお節」と書かれているように、ボリューム満点なのにコンパクトにまとめられており、しかもとても華やかです。
2.2人分なのに入れ物から溢れそうなたっぷりの重量感。3が日かけて食べるにはちょうど良いと思います。
3、花びしさんのお節がこのお値段で頂けるならお安いと思います。
4、函館ならではの魚介類が満載で美味しそうです。お節の定番メニューである黒豆、数の子、田作り、栗きんとんもちゃんと入っていてうれしいです。田作りはアーモンド和えに、黒豆は赤ワインで煮てあるとのことで斬新な味を試してみたいです。函館だけにお魚ばかりかと思いきや、ちゃんとビーフシチューとして牛肉が入っていて美味しそうです。またデザートとてもプリンも入っており、口直しとしてもとても良いと思いました。
5、函館の花びしさんには何回か泊まった事があり、お料理が美味しいことが毎回の楽しみでした。その花びしさんが作られるお節、とても注目です!定番の黒豆や数の子以外にも、チーズ味やマヨネーズ風味など、子どもも喜びそうですし、お酒も勧むメニューだと思います。また、保存料や着色料を使っていない点も購入したいと思う大きな理由になると思います。

大阪北新地の高級料亭 竹のおせちって豪華!

きょうは、竹のおせちを紹介します。やっぱりこの料亭のおせちはいつミても豪華ではなやかですね!

華月
1. こじんまりしているようですが、少量ずつながら彩も考えられた盛り付けだと思います。
  たくさんの種類がぎっしり詰まっているのにうるさく見えず、目を引きます。
2. 二人分で少量ずつであるはずなのに盛りだくさんに詰められていてとても豪華ですね。。
  少しずついろんなものを食べたい!という欲張りな気持ちを見た目もお腹も満たしてくれそうです。
3. 定価を見ると、買おうか迷ってしまう金額です。なにせ二人分なのにですから…
  家庭で作ると、たとえ二人分でも材料費はそれ相応に掛かりますし、手間暇は半端ないですね。
  そこを考えると妥当なお値段だと考えられなくもないです。
4. 抹茶栗金団…甘さ控えめなお上品なお味でしょうか?
  よもぎ麩含め煮串…生麩・よもぎが大好きです。
  あわび福良煮…アワビがすきですので、小容量であるのに入っているのは魅力的です。
5. 3.で回答しました通り二人分だと思うと大変迷い、または諦めてしまう金額です。
  ただ早期割引されたお値段を見ると、「お正月なのだから奮発してみよう」「お正月くらい贅沢に」
  という気分になりそうですので、少し余裕のある年は買うと思います。
  ただし定価では厳しいので、決断は早めしないといけないですね。